スポンサーリンク

ハワイと沖縄どっちが人気?を比較

沖縄とハワイどっちが人気

アロハー♪そしてハイサイ!

Market Fit沖縄の上原です。

沖縄県で、企業戦略会社を経営しています。

突然ですが、質問です!

ハワイと沖縄は、観光客にどっちが人気?

家族や友達からそう聞かれたとしたら、みなさんはどう答えますか?

ハワイと沖縄どっちが人気?|観光トレンドを把握

「どっちが人気?」「どっちがいい?」と聞かれると、最近youtubeや、ニュースで話題になっていたから「沖縄」!

いや、周りの友達が、みんなすごくイイって、言っているから「ハワイ」。

っというような答え方が一般的かと思います。

沖縄の人気のお土産「シーサー」

今回は、主観的な答え方ではなく、客観的な「どのくらい」がわかる数値データを使って答えるという方法です。

観光客を、数値で知ることができれば、あなたも観光のトレンドがわかるようになります。

「人気」を比較する3つの検証方法

人気を比較する検証方法は、次の3つです。

記事でわかること
  • ①観光客数でわかる人気
  • ②滞在日数でわかる人気
  • ③観光消費額でわかる人気

どちらが人気?と聞かれたときに

「観光客の数だと、Aが多いよ~」

「観光客の滞在日数でみると、Bだよ」と数字で答えられるようになっているかもしれません。

それではまず、観光客数からどうぞ!

1.「観光客数」多いのはどっち?

2018年度は、「沖縄県の観光客数が、ハワイを抜いた」と、ニュースや新聞で話題になりましたね。

今回は、2020年4月28日時点の、最新の観光客数で比べてみました。

現在の最新の観光客数の比較は、2019年1月~12月発表分としています。

観光客数の比較は、下記の通りとなります。

ハワイと沖縄の2019年観光客数比較
沖縄とハワイの2019年観光客数比較

2019年の観光客数の比較、多いのはハワイです!

2019年1~12月の観光客数は、ハワイ州が1,028万人、沖縄県が1,016万人となりました。

どちらも1,000万人を超えています。

ハワイは沖縄より、約11万8千人多い結果です。

飛行機の輸送量の増加も要因の1つです。

ハワイは、日本の大手航空会社が、ジャンボジェット機での運航を始めたり、格安航空会社(LCC)が、関西国際空港から直行便を始めたりと、何かと話題が多かったですね。

一方、沖縄は2019年の8月が多く見えますが、台風が多く発生した影響もあり、前年比でみると2万人ほど観光客数が減少しました。

下記は、月別の比較です。

沖縄とハワイの2019年月別観光客数
沖縄とハワイの2019年月別観光客数

観光客数は、全体的に似たような動きですが、12月と1月は、ハワイがかなり多くなります。

年末年始になると、ワイドショーで、芸能人がハワイの空港でインタビューを受けているのを見せられてきたので、納得感ありますね。

観光客数(旅行客数)のまとめ
  • 観光客数が多いのはハワイ
  • 特に年末年始はより多い。
  • 19年はハワイが1,028万人、沖縄が1,016万人

次は、観光客の滞在日数、長いのはどっち?です。

2.「観光客の滞在日数」長いのは?

滞在の長さについては、観光客の平均滞在日数で比べてみました。

その比較は下記の通りです。

沖縄とハワイの平均滞在日数比較
沖縄とハワイの平均滞在日数比較

平均滞在日数で見ると、沖縄は3.59日、ハワイは7.3日となりました。

な、なんとハワイは、沖縄より3.7日も観光客の滞在日数が長いんですね。

驚きです。。

ハワイは、離島のブランディングや、観光二次交通までしっかりしています。

また、面積は沖縄よりも大きく、自然環境の差も激しいため、それを利用したアクティビティも充実しています。

そのため、長期で滞在したいと考える観光客も、多いのではないでしょうか?

≫面積の比較はこちら

滞在日数のまとめ
  • 平均滞在日数が長いのは「ハワイ」
  • 沖縄が約3.59日、ハワイは約7.3日

つぎは、「観光消費額」多いのはどっち?です。

3.「観光消費額」多いのはどっち?

こちらは、観光客の平均消費額を比べてみました。

その比較は下記の通りです。

沖縄とハワイの2018年観光消費額比較
沖縄とハワイの2018年観光消費額比較

答えは、またまたこちらもハワイです。

観光客一人当たりの、滞在期間中の平均消費額は、沖縄は約7万円、ハワイは約20万円となりました。

ハワイは沖縄よりも、約12万円も消費額が多いことがわかります。

もちろんハワイの物価の高さや、先ほどお伝えした観光客の滞在日数も関係しています。

それを差し置いても、魅力的なんでしょうね。

観光消費額まとめ
  • 観光消費額が多いのは「ハワイ」
  • 沖縄が約7万円、ハワイは約19万円

価格について、比較した記事もありますので、ぜひご覧ください。

≫沖縄とハワイどっちが安い?

【番外編】沖縄とハワイの歴史

今回、沖縄県とハワイ州を調査してわかったことが、似ている点も発見できました。

似ている点
  • 知事がミックスである
    • ハワイ州の知事は、デービッド・イゲ。沖縄にルーツを持つ
    • 沖縄県の知事は、玉城デニー。父親がアメリカ人
  • 歴史的にも人材交流が発生
    • 戦前に、沖縄からハワイへの移民を送った
    • 戦後に、米国から沖縄県への居住者が増えた

100年以上も前に、沖縄からハワイへ移住した方もいたのはびっくりですね!

他にもたくさん類似点ありますが、テーマからそれてしまいそうなので、この辺で(笑)

こちらは、豆知識程度に使ってください。

まとめ|沖縄とハワイどっちが人気?

さいごに、さらっとおさらいです。

「どっちが人気?」まとめ

ハワイが沖縄を、「観光客数」、「平均滞在日数」、「観光消費額」の3つの指標で上回っている。

よって、沖縄とハワイ「どっちが人気?」の答えは「ハワイ」

いかがでしたでしょうか?

観光トレンドは、まだまだハワイが強いですね。

私も、沖縄の観光と経済を作る世代ですので、もっと頑張りたいと思います。

燃えてきました!!

ちなみに、海の透明度やグラデーション、ビーチの砂の白さでは、沖縄も負けていないので、ぜひ遊びにきてください。

おすすめ|その他の比較記事

他にも別の方法で比較した記事があります。

もし興味があれば、他のものもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Market Fit沖縄では、今後も皆様の「成功を実現できる」情報を発信してます。

もっと良いコンテンツを作るよう頑張りますので、ご興味のある方も、ない方も、ツイッターのフォローをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク