スポンサーリンク

沖縄とハワイどっちがきれい?|海を徹底比較

沖縄とハワイの海どっちがきれい?

ハイサイ!そしてaloha♪

Market Fit沖縄の上原です

ところで皆さんは、沖縄とハワイに行ったことはありますでしょうか?

両方行ったことがあると答えた方に、さらに質問です。

沖縄とハワイってどっちがきれいでしたか?

沖縄とハワイの「海のきれいさ」がわかる

行ったことがある方はわかると思いますが、究極の2択くらい迷いますよね。

私と仕事どっちが大事なのよ!

と妻にいわれている気分です。

でも実は、ネット上で結構多かった質問の一つなんです。

今回の記事のテーマとしているのですが、私は、何をもって「きれい」っていうんだろう?ってか「違いってあるの?」と思ってしまいました。

同じように思った方も多いかと思います。

沖縄の透明度の高いきれいな海
(透明度の高いきれいな海)

実際調べてみると、「ハワイと沖縄どっちの海がきれい」をテーマで比較した公的なデータはありませんでした。

そこで今回、私の独自の見解で、「きれい」の比較条件をつくってみました。

「海のきれいさ」の違いは、「自然の美しさ」であることがわかりました。

「きれいさ」の3つの比較方法

その比較条件とは、沖縄とハワイのイメージに近い次の3つです。

「どっちの海がきれい?」検証方法

その①:ビーチの砂の白さ
その②:海の透明度
その③:海のグラデーション

今回、比較の結果は「●●な傾向にある。」という答え方にすべて統一しています。

理由は、独自の見解ですので、客観的な数値データではないからです。

また、場所や季節など、何を条件にするかによっても違いがでてきます。

気軽にやさしい気持ちでみていただけると嬉しいです。

それでは、「沖縄とハワイどっちがきれい?」について比較していきます。

ハワイのビーチ沿い
(ハワイのビーチ)

今回の沖縄とハワイの比較でわかることは次の通りです。

それではいきましょう!

1.どっちのビーチの砂が白い?

伊良部島のビーチの白い砂
(伊良部島のビーチ)

答え「沖縄のビーチの方が砂が白い」傾向にあります。

沖縄のビーチの砂が、白い理由

理由は、沖縄のビーチの砂は、ほとんどがサンゴと貝殻によって構成されているからです。

正確にはサンゴと貝類の死骸です。

サンゴは死ぬと、白くそして貝殻みたいに固くなります(石灰となります)。

その後、波や雨風による、浸食と風化を繰り返し、白い砂のビーチへと変わるのです。

沖縄の島のほとんどが、サンゴ礁が隆起してできた場所のため、ビーチは白砂なのです。

ではハワイはどうでしょうか?

ハワイのビーチの砂が、小麦色の理由

ハワイもサンゴが多い地域ですので、ビーチの砂は白いですが、実は少し色がまざっているようにも見えます。

理由は、ハワイのビーチの砂は、火山灰や溶岩などからできた成分も、含まれることが多いためです。

火山活動によってできた石(砂)は、少し色がついているのが特徴です。

なのでハワイのビーチの砂は小麦色や、黒い場所が多いです。

小麦色のビーチ

ビーチの白い砂は、「砂に含まれる石灰の量の違い」によって生まれてたんですね~。

結論|ビーチの砂「どっちが白い?」

沖縄の瀬底島の「きれいな海」
(瀬底島のビーチ)
ビーチの砂「どっちが白い?」の答え
  • ハワイより、「沖縄のビーチの方が砂が白い」傾向にある。
  • 白砂のビーチは、砂に含まれるサンゴ(石灰)の量が多い。

ちなみに貝殻を拾うと、優しい気持ちになります。

さ、続いては海の透明度です。

2.どっちの海が、透明度は高い?

沖縄の海の透明度
(海の透明度)

答えは、「沖縄の海が透明度が高い」傾向にあります。

沖縄の「海の透明度が高い」理由は?

理由は、海のプランクトン量が比較的少ないからです。

プランクトン

沖縄の近海は、黒潮という栄養分の少ない海流が流れています。

そのため黒潮付近の海域は、微生物やプランクトンなどが発生しずらいというのが特徴です。

黒潮の海流イメージ
黒潮の海流イメージ)

結果、不純物が少なくなり、海の透明度は高くなります。

ハワイの海の透明度は?

では、ハワイはどうでしょうか?

ハワイの近海は、北太平洋海流やカリフォルニア海流など様々な海流がまじりあう場所で、比較的栄養分が多いです。

沖縄の黒潮と比較すると、微生物やプランクトンなどが発生しやすいというのが特徴です。

ハワイの海流のイメージ
(ハワイの海流イメージ)

結果、不純物が多くなり、海の透明度は低くなります。

海の透明度は「海水に含まれるプランクトン量の違い」だったんですね~。

結論|透明度は高いのはどっち?

沖縄の海の透明度と白い砂
(沖縄の海の透明度と白い砂)
どっちの海の「透明度が高い?」の答え
  • ハワイより、「沖縄の海が、透明度は高い」傾向にある。
  • 透明度が高い海は、海水の不純物の量が少ない。

続いては、海のグラデーションの比較です。

3.どっちの海のグラデーションがきれい?

伊良部島のきれいな海と白い砂
(海のグラデーションと白い砂)

答えは、「沖縄の方が、海のグラデーションがきれいな傾向にあります。

沖縄の海が、きれいな理由とは?

理由は、沖縄の海は比較的遠くまで、傾斜が緩やかだからです。

ビーチの白さの比較でも触れた通り、島の成り立ちが、サンゴ礁の隆起によるものです。

なので、海は比較的遠くまで浅瀬(遠浅)になっています。

慶良間諸島のグラデーション
慶良間諸島のグラデーション

海の傾斜が緩やかになると、海底の白砂が光を反射しやすくなります。

光の反射の差は、海の青のグラデーションとなります。

ハワイの海のグラデーションは?

一方、ハワイの海は、グラデーションが出にくい傾向にあります。

理由は、火山活動によってできた島という、成り立ちが影響しています。

ハワイの海
(ハワイの海)

ハワイ諸島は、海底火山でできた山脈の一部が露出してできた島がほとんどです。

そのためすぐに水深が深くなるという特徴があります。

ハワイの海のグラデーション
(ハワイの海のグラデーション)

よって、海底の白砂が光の反射をしにくく、海のグラデーションがでづらくなります。

ちなみに、そんなハワイでも天気や場所によっては、海のグラデーションはきれいです。

ハワイの海のグラデーション
(ハワイの海のグラデーション)

海のグラデーションの違いは、海底の傾斜のゆるやかさと、白い砂が関係してたんですね~。

【小豆知識】ハワイの波の話

#沖縄 #宮古島 #伊良部島 #波の音

余談ですが、ハワイの島の特徴は、波の高さにも影響しています。

海底の起伏が激しいのは、波が高くなりやすいです。

ハワイの波
(ハワイの波)

またハワイは、サーフィンの聖地として有名です。

気象条件の影響もありますが、ノースショアでは過去に約18mを超す大波もあったそうです。

サーフィンが好きな人には、ハワイの波はたまらないでしょうね。

話をもどして、グラデーションの結論です

【結論】沖縄とハワイの海のグラデーション「どっちがきれい?」

慶良間諸島のグラデーション
(慶良間諸島のグラデーション)
どっちの海の「グラデーションがきれい?」の答え
  • ハワイより、「沖縄の海が、グラデーションがきれい」傾向にある。
  • 海のグラデーションは、「海底の傾斜がゆるやか」だと色が映える。
  • 砂が白いと、さらにきれいに美しく映える。

それではまとめです。

まとめ|どっちの海がきれい?

今回の沖縄とハワイの比較でわかったこと

沖縄とハワイ「どっちの海がきれい?」の答え
海の透明度
(海の透明度)

いかがでしたでしょうか?

「私はハワイのあの場所が好きなんだけどな~」

と思っている方もいらっしゃるかと思います。

結論は、「沖縄の海がきれい」としましたが、ハワイに行ったことがある人はわかるように、きっと満足するはずです。

沖縄とハワイ、両方行ったことがある方はどう感じましたか?

冒頭でも書いた通り、場所や季節、何を比較の条件にするかによって異なります。

そして、今回の条件は、すべて地理的環境から見た傾向値です。

他にも地理的環境から、「快適さ」を比較した記事もありますので、ご覧ください。

≫沖縄とハワイどっちが快適?

もし別の方法で、きれいで沖縄とハワイを比較しているサイトがあれば教えてください。

おしらせ

沖縄とハワイについては、他にも別の方法で比較した記事があります。

もし興味があれば他のものもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Market Fit沖縄では、今後も皆様の「成功を実現できる」情報を発信してます。

もっと良いコンテンツを作るよう頑張りますので、ご興味のある方も、ない方も、ツイッターのフォローをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク