【アイデア】コンテンツマーケティング関連

コンテンツマーケティング関連のアイデアストックです。

マーケットフィット沖縄では、アイデアや、情報の整理前の段階から、皆様へアウトプットしていく方針です。

当社では、「顧客への価値提供を最大化せよ」という、バリュー(行動指針)を掲げています。

読者の皆様のアイデアとの結びつきにより、よりよいサービスや価値が生まれると信じています。

最終的には、情報を整理し、サイトで記事化したり、良質なサービスとなって皆様へお届けしてまいります。

コンテンツマーケティングは時間がかかる?

成功例は、紀伊半島の熊野古道。 世界遺産になっている参詣道。

外国人観光客を35倍にしたことで有名。(2011年に1,217人→2018年には43,824人)

それでも7年かかっといわれている。

【過去の実績からの積み上げが重要になる】

久米島のコンテンツマーケティング

2019年度、久米島の観光案件に携わらせていただきました。

「女性の家出旅」の集客促進プロモーション業務だったが、かなり面白かった。

何が良かったかというと、久米島の観光コンテンツの数と、その魅力。

島の人の多くも、その魅力に気づいてない。

足元にダイヤモンドがいっぱい落ちてるのに。

【久米島のコンテンツマーケティングはおもしろい】

■その時の業務内容がコチラです。

植物のブルーオーシャン戦略

マーケティングで言う、ブルーオーシャン戦略。

植物の世界でも一緒。

他の植物とは異なる場所に根を生やすこと(差別化)により、多くの子孫を増やすことができる。

上部道路の支柱に根を生やす木
上部道路の支柱に根を生やす木
バス停の屋根に根を生やす花
バス停の屋根に根を生やす花

AKBグループのマーケティング戦略

グループ内で競争原理が働き価値向上が推進される。

企業はメンバーにひとつだけ売りポイントを作り、他のメンバーが育てば、別の売り等更なる価値向上を得ることができる。

若いうちの育成によりコスト抑えることができる。